元祖コスプレシンガー・戸川純の巫女からセクサロイドまで

〈自己表現の偉人たち〉のコーナー。 歌手で女優でもある戸川純はいまも根強い人気を誇る。さらに新しいファンも開拓しつづけている。その変幻自在の個性は、コスプレイヤーを先取りしてたとも言える。 戸川純の魅力をまだじゅうぶんに 続きを読む 元祖コスプレシンガー・戸川純の巫女からセクサロイドまで

「諦念プシガンガ」の歌詞の意味を戸川純が語る

 「諦念プシガンガ」は戸川純の代表曲でありながら、じつはシングルカットされてない。しかし、巫女姿で歌う「諦念プシガンガ」の印象が強いこともあって、『玉姫様』が出た当初から戸川純と言えば、「諦念プシガンガ」ということになっ 続きを読む 「諦念プシガンガ」の歌詞の意味を戸川純が語る

1989年09月発売のヒット曲と話題

竹内まりや「シングル・アゲイン」  作詞/作曲:竹内 まりや  (30万枚/年間22位)  「聖母たちのララバイ」で有名な火曜サスペンス劇場の主題歌。TVで流れたのは、6月から。タイトルにひとことであらわされたコンセプト 続きを読む 1989年09月発売のヒット曲と話題

1989年08月発売のヒット曲と話題

オヨネーズ「麦畑」  作詞/作曲:榎戸若子(補作詞/補作曲:上田長政)  (41万枚/翌年15位)  ドリフターズ「誰かさんと誰かさん」などで知られる曲のカヴァー。ヴァラエティ番組から出たヒット曲で、翌年のチャート上位に 続きを読む 1989年08月発売のヒット曲と話題

1989年07月発売のヒット曲と話題

プリンセス・プリンセス「世界でいちばん熱い夏」  作詞:富田京子/作曲:奥居香  (75万枚/年間2位)  プリプリの最大ヒットは、堂々年間チャート1位を記録した「Diamonds」の方だが、タイトルのインパクトからか、 続きを読む 1989年07月発売のヒット曲と話題

1989年05月発売のヒット曲と話題

工藤静香「嵐の素顔」  作詞:三浦徳子/作曲:後藤次利  (52万枚/年間8位)  このころ、工藤静香はよく歌番組にいっしょに出ていた森高千里と仲よくなる。     森高千里「17才」  作詞:有馬三恵子/作曲:筒美京平 続きを読む 1989年05月発売のヒット曲と話題