ヒムロックのファイナルライブは来春で会場は未定

Pocket

 2014年のライヴ中に突然、ライヴ活動からの「卒業」を表明したヒムロックこと氷室京介。そのときのツアー・ファイナルであった横浜アリーナでは、落雷による中断など満足な内容ができなったため、あらためて、ファイナル・コンサートをおこなう意向を表明していた。その時点では、2015年にということだったが、今年3月に「来春」にファンからのリクエスト中心の選曲でおこなわれることが発表された。

 かんじんの日程、会場などはまだ告げられておらず、どうしても行きたいファンたちがどうなるのかやきもきしている。予想では、東京ドーム2DAYSあたりが濃厚だが、それではとてもじゃないが、見たい人たち全部が入りきらないと言われている。音楽不況が叫ばれてもうずいぶんになるんが、いまだそれだけの動員力をもっているとは立派なものだ。チケットを転売しようとする連中が大量発生することはまちがいないだろう。

 当初、「卒業」を表明したとき、
「自分でイメージしていることができなくなった」
 みたいなことだったので、見せ方にこだわるロック系ミュージシャンの体力的な限界は53才なのかと勝手に思っていたら、あとで聴覚のトラブルが原因と判明した。そうなると、ファイナルとはいえ、スケジュール的には無理できないってことになりそう。

 あとの話題はBOΦWYをどうするか。

 ちなみに、2014年の7月、ツアー・ファイナル直前に出たシングルが「ONE LIFE」だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください