山口百恵「謝肉祭」

Pocket

 3月7日、三浦友和との婚約発表。そのタイミングで出す歌が「謝肉祭」って(「しゃらくさい」ではない、念のため)。事情を知って書いた詞かどうか知らんが、カーニヴァルというのはカニヴァリズム(人肉嗜食)に由来するものなのだ。山口百恵は結婚引退によって聖化されすぎた。女としては、やめぎわがよかったんである。赤裸々で有名な自筆エッセイ『蒼い時』によると、ダンナが初めての男だったと告白している。やはりそこで?

●作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください