クリスタルキング「蜃気楼」

Pocket

 一発屋というのは、じつはその次の曲ぐらいまでは売れているもので、これもそう。80年代において、50万枚オーバーとは、相当なもんである。『ザ・ベストテン』で歌ってた姿もおぼえているが、歌そのものは見事なほど記憶にない。しかし、クリキンはだいたいにおいて、不遇時代にイヤ気がさし、賞狙いで「大都会」を作ったというから、ある意味本望だろう。高音担当の田中昌之はのちにノドを痛めるという不幸に遭遇する。

 (54万枚/年間16位)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください