まんしゅうきつこを見て男子高校生に想いをはせる

Pocket

 リンクをクリックしたら、日刊SPAにたどりついた。目当ての対談の下に、関連記事としていちばん上に載っていたのが、

「美人と噂の漫画家まんしゅうきつこ、ついに顔出し!しかも、勢い余って脱いじゃった!!」

 だった。顔はレトロなタッチの自画像で隠されている。その2つ下の記事のサムネイル画像で顔はわかるのだが、とりあえず、タイトルをクリック。

 その記事は、

「ブログ『オリモノわんだーらんど』で一躍名をはせた……」

 とはじまる。『オリモノわんだーらんど』をクリック。

 2012年の記事がならんでいる。そのうちのひとつをクリック。コミックエッセイのスタイルなのだが、

(おれ、この記事知ってるぞ……)

 と首をかしげ、もうひとつ読んでみたところで思い出した。

 まんしゅうきつこが一躍名をはせた当時、ブログきっかけで注目されている美人マンガ家がいると聞き、このブログ見たんだった。

 その昔、男子高校生のレンタルビデオあるあるで、たくさんならんでいるパッケージを手にとって、女優の顔と説明文を真剣にながめ、時間をかけて、〈今日の1本〉を選び、家に帰って、準備万端、いざ再生すると、

(まえに見たやつやんけ、これ……)

 っていうね、そのガッカリ感と己の呪われた嗜好を嘆く話が定番としてあった。

 それと、おんなじようなことやってんな、と思ったよ。今日のおれ。

 ちなみに、まんしゅうきつこの顔って、おれは好きな方だけど、世間の男子はこの手の顔をあまり支持しないんじゃないだろうか。もともと、キレイ系よりカワイイ系の方がウケがいいしね。

 ブログには、関係がぎくしゃくした結果、存在を封印している妹のことを描いた回があるのだが、妹の顔は自画像とちがって、素顔のまんしゅうきつこに似た顔(だから、たぶん、じっさいの妹に似た顔)に描いている。ここらあたりの加減が興味深い。

 ところで、いまどきはネットで女優を見てるんであろう男子高校生の、あるある話ってどんななのだろう?
 
 
●まんしゅうきつこの最新刊
 
  『ハルモヤさん』 ⇒ 詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください