聖飢魔II「BAD AGAIN ~美しき反逆~」

Pocket

 デーモン小暮閣下が一般にも知られるようになったのは、やはりこのバンドブーム期なのだが、立ち位置はそこいらのバンドとはちょっとちがった。ヴィジュアル・インパクト(視覚)を重視しているのに、人気の根っこはオールナイト・ニッポンのパーソナリティー(聴覚)という分裂した状態のせいか。閣下のユーモアの質もしくは悪魔がテレビ向きじゃなかったってことだろう。テレビに出るときは、いじられる役になるのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください