泉谷しげる「春夏秋冬」

Pocket

 ○作詞:泉谷しげる
 ○作曲:泉谷しげる

 1972年9月発売
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 4月発売のアルバム──加藤和彦がアレンジを手がけた──からのシングルカット。泉谷、初期の代表曲。しかし、このおだやかな曲からは、乱暴者というパブリック・イメージがうかがわれないので、ここでは、同名アルバムから「黒いカバン」をあげておこう。
 作詞は岡本おさみだが、警察の職務質問に「むかっときた」男の皮肉とユーモアのちょっと余裕のある感じは泉谷の持ち味でもあって、そのへんが他の反体制フォークと一線を画す。「です・ます」調はこんなふうにも使えるのだ。

 ♪おまえは誰だというので
  ぼくは人間ですよ と答えたのです

 やがて役者やヴァラエティ番組のタレントとして、お茶の間に進出していくフォーク・シンガーのなかでも、泉谷しげるは最も成功した1人だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください