久米宏の組織論「テレビの現場は5人中3人がバカ」

Pocket

 久米書店に『三越伊勢丹 ブランド力の神髄』の著者(社長)を迎えた回での発言。大勢のトップに立つのは、たいへんだという流れで、久米宏が言った。

「テレビの現場は5人中3人がバカ」

 実感だろうが、なかなか妥当なところだ。ま、「バカ」のところに、もう少しクッションを入れて、「凡人」や「フツー」を入れる人もいるかもしれないが、久米宏の認識はこうなんだというところが興味深い。

 このまえの回には、尾木直樹が出て、
「過干渉はいけない。子供に決定させないから、成長しない」
 という趣旨の発言をしたことに、やけに感銘を受けていた。

 ところが、放送直後に、尾木直樹がブログで失言。といっても、世論的には失言と受け取られておらず、むしろ支持されているようなのだが。イジメ自殺があったことに対し、事前にあったSOSをいかせななかった学校や教師の態度を「殺人」呼ばわりで非難。

 それを『ヨリタモリ』レギュラーの能町みね子が「気持ちはわかる」としながらも、悪いのはイジメた側なのだから、教師を追い込むのはよくないと週刊誌連載で批判した。

 金八先生のモデルとも言われる人にして、この失言である。どうも人気が出ると、失言してしまうタイプっているよね。

 その点、久米宏は番組のミスはあっても、本人の失言は記憶にないなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください