細野晴臣コンサートツアー 大阪・ユニバースに行きたかった 2015.6.14

Pocket



 んー、チケットとれんかったのよねー。このところ、毎年、細野晴臣のライヴハウスは欠かしてなかったのに。ユニバースは初でユニークな会場だから、見たかったなー。11~12日の京都・磔磔も行けんかった。

 なんでも、「Boogie Woogie Holiday」という日比谷公会堂の公演が決まったらしい。デビューしたてのバンドなら、チケットの入手がむずかしくなって、会場がどんどんデカくなるのはめでたいんだろうけど。

 細野さんのいまのバンドは小さな会場で、のびり大人のムードで聴きたいんじゃい。

 それにしても、なにかと露出が増えてて、キネマ旬報の連載はまえから知ってたけど、朝日新聞日曜版で書評もはじめたらしい。ユニバースの日の朝に出た書評では、

『世界“笑いのツボ”探し』

 なる外人さん2人の著者による1冊を担当している。細野さん本人によるセレクトかどうかは知らんが、笑いを求めて世界を旅する著者たちの姿が70年代の細野さんや仲間たちに重なる。音楽だけでなく、いまだに「笑い」に興味があるのがうれしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください