『会議は踊る』は名曲あふれるドイツの古典的コメディ

Pocket



 外交上、重要な会議が開かれるウィーンの街で、手袋屋の娘がロシア皇帝の馬車に花爆弾を投げ込む。バツとして尻をムチ打たれることになった娘を皇帝がたすけるが、じつは皇帝には影武者がいた。別荘に迎えられた娘のもとに通ってくるのは影武者の方で、ホンモノの皇帝から忘れ去られた娘は行動を起こす。

  『會議は踊る』 ⇒詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください