山本リンダ「どうにもとまらない」

Pocket

 ○作詞:阿久悠
 ○作曲:都倉俊一
 ○編曲:都倉俊一

 1972年6月発売(33万枚/年間32位)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「こまっちゃうナ」(66)で、デイトにさそわれて、どうしよう まだまだはやいかしら うれしいような こわいような ドキドキしちゃってたカマトト・アイドルの山本リンダが再起をかけて大成功した阿久悠/都倉俊一コンビ作品による第2期のはじまりを告げる曲。
 イントロからもうワクワクするリズムに乗せて、

 ♪うわさを信じちゃ いけないよ
  私の心は うぶなのさ

 と、いきなりアバズレる。いちお過去を踏まえているのが愉しい。現実の世界でも男を知ったとたん、女が豹変するのはよくあることで、山本リンダはディスコグラフィ上で、それを再現してみせた。

 第2期山本リンダの最初の数曲は時代と妙にリンクしていて、新聞の見出しなどでよく使われた、と阿久悠自身が回想している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください